本日から、シングルオリジンで【インド ガンジス】の販売をスタートします!

インドコーヒー発祥の地ババブダンギリにあるグンゲギリ農園。ハニーレーズン。

フルシティローストでお届けします!

 

インド発のハイブリッド種のチャンドラギリ種。

甘味成分を残すハニープロセス(パルプドナチュラル)なので、香り高く、深めの焙煎でも甘味が感じられます。


産地

古代神話によれば、ムリガンダ・ムリバーという賢者が苦行のすえ、ガンジスの水をグンゲリの地に引き込んだという言い伝えがある。そこから「グンゲギリ」という農園名にした。農園内を通る川がもたらす豊富な水源に野生の孔雀が引き寄せられてくる。7月-10月のモンスーンの季節には1100-1400ミリの雨量がある。年間の気温幅は16℃~32℃まであり、11月から1月は16℃まで下がり、2 月から5月には32℃になる。栽培品種はS795、Sln9、カチモール、BBTC、カツーラ、チャンドラギリ。農園の上にある寺院(Panchalingaswar)は、インドの聖仙マールカンデーヤ(インドの聖典に登場する聖人)生誕の地と言われている。

  • 産地:カルタナ州チクマガール県ババブダンギリ
  • 農園名:グンゲギリ農園
  • 精製方法:ハニープロセス
  • 品種:チャンドラギリ
  • 標高:1250m

 

店頭、通販にて珈琲豆の販売も行っております。

 

 

Share