こんにちは!

3月に入り、松本は春の陽気です。

寒さから抜け出してお出かけも楽しくなる時期ですね。

 

さて、本日からシングルオリジンにエルサルバドル 温泉ピーベリーが登場!

 

温泉?ピーベリー?

色々と特殊な感じですが、通常のコーヒーノキから採れる豆のうち、1割ほどしか収穫できないピーベリーを、冷ました温泉水でウォッシュト処理した珍しい珈琲。

なんでも温泉水に含まれた臭化カリウムがコーヒー成分に甘味をもたらすのだとか。
確かに、すっきりとしていてクセはないものの、後味に甘味が広がります。

エルサルバドル 温泉ピーベリー
■ロースト:シティロースト
■産地:アパネカ地方
■農園:アンセルミート農園
■精製方法:フルウォッシュト(温泉水)
■規格:SHG,EP
■スクリーンサイズ:13~14

 

ピーベリーとは?

普通のコーヒー豆はフラットビーン(平豆)とも言われており種子が2つあります。コーヒーチェリーの中に半円球のコーヒー豆が2つ入っており、丸い部分と平らな部分があり、平らな部分で向かい合うようにコーヒー豆が入っています。

 

一方でピーベリー(丸豆)は種子が1つしかないコーヒー豆です。コーヒーチェリーの中にコーヒー豆が1つしか入っておらず、コーヒー豆同士でぶつかりあうことなく成長するので、形も丸くなります。

 


この豆は松本コーヒーロースターズギルドという、HOP FROG CAFE、CAFE THE GROVE、珈琲茶房かめのや、High-Five COFFEE STANDの四店舗からなる集まりでも取り扱っているので、各店の珈琲をお楽しみいただけます。

 

Share