先日、定休日を利用してイベントを行いました!

お店にもよく来てくれる夏紀さんが主催する『お酒ライド』

自転車で行く酒蔵

自転車とお酒が好きな夏紀さんならではの、長距離サイクリングしながら酒蔵見学するイベントです。

今回は池田町にある福源酒造さんに。
10:30出発。
松本市の当店から約25km。

途中の安曇野市にあるSWEETさんで休憩を挟んで、約2.5時間でした。

お酒の生産が1〜2月のため、詳しく案内していただきました!

小規模だからこそ作れるもの

福源さんは今では小規模な酒蔵ということで、だからこそできるオリジナルのお酒も数多く生産しています。

小規模とはいえ、初めて酒蔵を見学する我々にとっては、とても大きな設備や、

大量の貯蔵タンクが並ぶ部屋には驚きました!

まだまだお酒に関しては知識が足りず、ここで詳しく書くのも忍びないので、工程については触れませんが、

日本酒がすっごく美味しいということが最大の発見でした!

お米の甘みが広がる飲みやすい味わい。

完全にハマりました!

珈琲の精製もどの工程でも丁寧にしないと本当に美味しい一杯のコーヒーにはなりませんが、

日本酒もそれは同じで、ちょっとした変化を見極める熟年の技が見せる味なんだなと思いました。

 

目を引くパッケージ

福源さんのもう一つの魅力が、パッケージデザインがどれもかっこいいんです!

特に我々のようなお酒に無知な身としては、パケ買いしたくなるようなかわいさ。

お知り合いの版画家さんに作ってもらったものも。

 


食堂ポーテのおでんとお酒

夜のイベントに向けてお酒を調達できたところで店に戻ると、

食堂ポーテの雅子さんのおでんがお待ちかね!!

店内には夏紀さんが書き下ろしたお品書きや、のれんが!

High-Fiveが居酒屋に変身しました!!

おつまみ二種と具だくさんおでん。

元々、食堂ポーテさんには毎週お弁当をお願いしていたのですが、8月にお店を閉めてしまったので、久々のこの味には感激でした!

いまではイベントなどで料理を作ったりと、活動は続いています。

家庭料理のようで、やっぱり一味違う嬉しい料理たち。

 

来ていただいたお客様も楽しんでいただけて、すごくいいイベントになりました。

冬の寒い時期にあったまるイベント。

またやりたいです!!

Share